トライシーン

ラグビー用語

『用語』セブンズって?15人制の違いはなんなの?『解説』

更新日:

こんにちは!モッペイです!

ラグビーは1チーム15人で行うスポーツとして有名かと思います。。しかし、少人数の7名で行うラグビー が存在するのはご存知ですか?

今回はそんな少人数の7人制ラグビー についての解説となります。

15人→7人でのラグビー

ラグビー の試合では通常1チーム15人で試合を行います。しかしこの少人数制ラグビー のセブンズは1チーム7名で試合を行います。 7人でラグビー を行うのでセブンズとなります。そのまんまです(笑)もう少し名称変更すれば良かったのに…

ルールに関しては15人制ラグビー と基本的に同じになります。得点方法はトライ5点、トライ後のコンバージョン2点、プレー中のドロップゴール3点、ペナルティゴールの3点となります。15人制と一緒ですね。

7人って(笑)ラグビー と言ったらスクラムだろ?スクラムって8人で組むのに人数足りなくない?

と思われたあなた!心配ございません。セブンズでもスクラム組みます!セブンスではフォワードが3人、バックスが4名がメンバー構成になります。その3名のフォワードがスクラムを相手と組みあいます。スクラムも15人制みたいにがっちり組みあうわけではなく、ボールを掻き出してボールを確実に確保するという形になります。

このフォワード、バックスの構成ですが15人制ではある程度役割が決まっていましたが、セブンズだともはや全員攻撃、全員守備。7人しかいないので休む暇はござーません(笑)

広大なスペースで試合展開がスピーディー

このセブンズなんと15人制と同じグランドの大きさで行われます。あの広いグランドで7人対7人でラグビー をします。2チーム足しても15人制より数が少ない(笑)人数が減ってグランドの大きさが変わらないと何が起こるか?

そこに広大なスペースが生まれます。その広大なスペースを利用して、走って相手を抜いたり、トリッキーなパスを繰り出したりすると15人制よりも格段にトライの機会が多くなります。

基本的にセブンズには、足が早い選手やパスが上手な選手が出場します。前述のスクラムでもそこまで身体の大きさは求められないので、15人制のフロントローの選手はあまり参加しません。フロントローの選手でもアタックはできますが、ディフェンスが厳しいですね。広大なスペースがもともとあるので、もしもプロップ(120Kg)の選手と足の早いウィングの選手が相対したらヨーイドン!で走ったらすぐトライを取られちゃいますからね(笑)セブンズの選手は大体がバックスの選手になります。 時々器用で足の早いプロップの選手が参加する事もありますが。

セブンズではトライの取り合いとなることが多く、もう試合展開がめちゃくちゃに早いです。トライをとっては取られてという形で目まぐるしいです。ただ、グランドが15人制と同様なので、かなり疲れてしまいます。アタックにディフェンスと7人でグランドを走り回ることになります。相手ディフェンスを突破して独走してトライしてもヘロヘロになってしまいます(笑)

試合時間は7分ハーフ

かなりキツイセブンズ。ということで試合時間は短く設定されています。試合時間は7分ハーフ。前半7分、ハーフタイム2分、後半7分になります。短っ!1試合が16分で終わってしまいます。

それだけキツイんですね… 短い試合時間の為にボールに触らず終わる選手でてきます。

セブンズの試合は1day大会で行われることが多いです。1日に数チームが優勝を争う為に何試合も行う形になります。ちなみに決勝戦は10分ハーフでおこなわれます。長くしなくてもいいのに…

モッペイもセブンズの1day大会に出場したことがありますが、半端じゃなく辛いですね。例えるなら15人制はマラソン見たく長く同じペースなイメージですが、セブンズは短距離走を何本も走るイメージですね。1日の終わりには疲れで足が震えて、もはやゾンビみたいになってしまいました(笑)

大会はお祭り感覚

そんなセブンズですが、大会はお祭り感覚。試合展開がスピーディーなので見ている人も楽しく見れます。日本でも世界大会がありモッペイも観戦したことがありますが、世界中の人が試合会場で楽しくラグビー観戦していましたね。 顔にペイントしたり、ボディペイントしたり、軽食しながら見たりとかなりフランク(笑)大会は1日中やっているので途中退場、途中入場も全然OK! 外には出店もでていたりとで楽しむ環境が揃っていました。

15人制のラグビーだと厳格なイメージがあるかと思いますが、セブンズだとお祭り感覚。ラグビーというくくりでは一緒なのに(笑)初めてラグビーに触れるという方はセブンズの方が楽しんで見られると個人的に思います!

オリンピック正式種目!

なんとこのセブンズはオリンピックの正式種目なんです!2016のリオから正式種目に追加されました。

もちろん2020東京オリンピックでも種目となっています。オリンピック種目ってだけですごい感じがしてしまう(笑)世界中の人が楽しめるから種目になったんでしょうね。 日本代表も男女共に参加するので是非一緒に応援をよろしくお願いします!

 

ラグビーに初めて触れる方は、是非ともセブンズから触れる事をお勧めいたします!

それではまた!

-ラグビー用語
-

Copyright© ラグハジ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.