ジャッカル

ジャッカルとはどんなプレー?

ざっくりと説明すると、ジャッカルは相手のボールを奪うディフェンスのプレー!

ざっくりしすぎました(笑)

ラグビーでは、ボールを持っている選手がタックルで倒されたらボールを手放さなければダメよ!というルールがあります。

ボールを持っている選手が倒されると、近くにいる両チームの選手が集まってきて、押し合いをしてボール争奪戦が行われる「ラック」が成立。

ジャッカルは、このラックが成立する前にディフェンス側の選手が素早く手でボールを奪い取る、又はボールを手放さなくさせるようにボールに絡みつくプレー!

これがまー難しい(笑)

ジャッカルを試みる選手は立ってプレーをしなければならず、膝をついていたりしてボールに働きかけてしまうとペナルティーをとられてしまいます。

地面にあるボールに働きかけますので、低い姿勢を保たなければならず、攻撃がわの相手はボールを守りに来るので、物凄いパワーとスピードで

ラックが成立してしまうと、ラック内では手を使う事ができずに反則を取られてしまいます…

ジャッカルの由来

ピンチをチャンスに変えるプレー

コメント

タイトルとURLをコピーしました