ノーサイドゲームでも話題、ラグビー用語「リロード」についての解説!

ノーサイド・ゲーム

日曜劇場「ノーサイドゲーム 」楽しいですね!

ラグビーについてのドラマなんて滅多にないので私も興奮中でございます。

『ノーサイド・ゲーム』8/11(日) #5 運命の決戦!! 悲願の返り咲きへ!!【TBS】

そんなノーサイドゲームにでもでてきたラグビー用語「リロード」。

あまり聞きなれない方もいたのではないでしょうか?

今回はそんなラグビー用語「リロード」について解説していきます!

リロードとは?

リロードの意味を辞書で調べるとまずは、銃などの再装填ということがでてきます。ラグビーのリロードも同じような意味で使用されています。

ラグビーのリロードとは「次のプレーに参加する為に生き返ること」!

わかりづらかったですかね(笑)

ラグビーでは何度も何度も相手とのコンタクトが試合中に発生します。

タックルをしたり、受けたりとコンタクトをした後にはグランドに倒れます。

写真のような形です!

ラグビーでは、地面に倒れてしまっているとプレーに関与することが出来ない

「死んでいるプレイヤー」

と、なってしまいます。

この「死んでいるプレイヤー」が生き返る方法は

立ち上がること!

倒れている「死んでいるプレイヤー」は立ち上がらないとプレーに関与することは出来ません!

「死んでいるプレイヤー」が生き返りプレーに関与する一連の流れを称してリロードと呼びます。

銃でも銃弾を込めないと(リロード)しないと次を発射できません。ラグビーのリロードも同じく、地面に倒れているプレイヤーが立ち上がらないと(リロード)次のプレイに関与ができません。

このリロードはチームによって呼び方が異なることがあります。「リロード」の他にも「リアクション」「リムーブ」と呼ぶチームもあります。

リロードの大切さ

ラグビーにおいてリロードはかなり大切。

試合中には相手とのコンタクトシーンがたくさん発生します。コンタクトシーンがたくさん発生するということは、倒れているプレイヤーが存在するということですね。

ここで素早いリロードが行われていないと、どんどん倒れている「死んでいるプレイヤー」が増えてしまい相手に好きなようにやられてしまいます。

プレー中にどれだけ「死んでいるプレイヤー」がいないかどうかが、勝利に繋がるといっても過言ではありません。

相手プレイヤーでも倒れている「死んでいるプレイヤー」がいるので、相手よりも早く立ち上がり生き返る事で人数差でチャンスを生み出すことが出来たり、強いディフェンスを行うことができます。

特に、格上のチームと戦う際にはこのリロードが鍵を握ります。

格上のチームとの戦いでは相手がボールを保持している事が多く、格下のチームはディフェンスにおわれる形になります。

格上チームのアタックをとめるには、一人で止めれない場合には2人、3人でタックルにいく場面もあります。

そこで止めたはいいが、2人、3人がずっと倒れていたままだと直ぐにトライを許してしまいますので、すぐに立ち上がり次のディフェンスの準備を行わなければなりません。

この動きを繰り返し行っていきます。

めちゃくちゃ辛いリロード

リロードめちゃくちゃ辛いです(笑)

走ってコンタクトして倒れて起きあがって、走ってコンタクトして倒れて起きあがって…

プレーが途切れるまでエンドレスにこの動作が続きます。

一回地面に倒れてから、起き上がるのってかなり辛いんですよね…

個人的には朝起きる時と似ていると感じています(笑)

朝起きるのが苦手な自分ですが、準備の為に起きて行動する形と類似していると感じています!

冗談はさておき(笑)

この倒れて立ち上がるのは身体的にもかなり辛いです。

特にフォワードの選手はラック周辺でのコンタクト回数がバックスの選手よりもかなり多いので、リロードの連続となります。

各チームこの一連の動きを練習でも取り組み少しでも早くリロードができるように鍛えています。

このリロードの早さが勝敗を分けることもありますからね。

またリロードを鍛える為には、持久力を鍛えなければなりません。

一度倒れてから立ち上がるには持久力も欠かせないので、しっかりとして体力作りも必要になります。

時には、相手が自分の上に重なって倒れているシチュエーションもあるので、その際には相手をどけて起き上がらないといけません。

めちゃくちゃ重い選手が上に乗っかっていると地獄(笑)

圧死してしまうのではないかと思うこともありました(笑)

 

まとめ

ラグビーにおけるリロードの意味をご理解いただけたでしょうか!

前回ワールドカップで南アフリカに勝利した我が日本代表。実はこのリロードの早さが勝因だとも言われています。

2019ワールドカップでもリロードの早さに磨きが掛かっているはずですので、注目したいですね。

ラグビーの試合を見ていて、倒れている選手が多くいたりした時に

「少しリロードが遅いな…」

と呟いたら、即ラグビー通とみなされると思います(笑)

ただ、ラグビー通とみなされるとラグビー好きな人が絡んできますのでお気をつけください(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました