ボールが滑る降雨ラグビー

コミュニケーション

ラガーマンが伝える日常生活でのコミュニケーション

更新日:

こんにちは!モッペイです!

ラグビーがコミュニケーションが大事!と紹介いたしました。

そんなラグビーで鍛えたコミュケーション能力をもとに、日常生活に様々に巻き起こる問題を解決をしていきます。

今回は奥様や、パートナーに対してのコミュニケーションについてですので、ご結婚なされている旦那さんや、男性型目線でのお話です。

パートナーとのコミュニケーション

皆さま!大事なパートナーっていますか?

奥さんだったり、彼女だったり、パートナーだったり。

いらっしゃらない方はこちらはスルーしてもらって構いません(笑)

大事なパートナーとちゃんとコミュニケーションをとれていますか?

阿吽の呼吸でなにも言わなくも僕らは大丈夫だよ!という方もいらっしゃるかもしれませんがお気をつけください。

コミュニケーションを取っているつもりでも、結局「つもり」になっているかもしれません。

ラグビーでも、ディフェンスの間を破られてしまうのはコミュニケーション不足が原因であることがあります。

「お前がタックルいくと思ったのに…」

「いやいや、お前がタックルして止めに行くと思ったのに…」

これはコミュニケーションをとっていれば防げます。 

両者がコミュニケーションをとっている「つもり」だったのです。

コミュニケーションとは、情報の共有されていることが一番ですからね。情報が共有できていなかったら「つもり」になってしまいます。

大事なパートナーとのコミュニケーションは大事ですよー!

「つもり」のまま過ごしてしまうと、不満も溜まって、すれ違いが生じてしまいます。

人間には口があり、ことばを発することができるので、是非ことばを発してコミュケーションをとってください。

ことばを発せずに、完璧なコミュケーションをとることは難しいですからね。

一緒にいるパートナーほど、コミュニケーションが希薄になることが多くありますしね…

日常生活でのコミュニケーション(家庭編)

モッペイは奥様とコミュケーションをとる時に気をつけていることがあります。

それは「ことばのチョイス」

例えば

「今日のお昼ご飯、〇〇と●●どっちがいい?」

という奥様からの質問。

キラーパスですね。ここでの答えにしくじると、奥様が不機嫌コースに突入してしまいます。

絶対ダメな答え方が

「どっちでもいいよ」

これ絶対ダメ!

奥様の質問を考えると、自分でどちらかを決めることが出来ないので、こちらに決めてもらいたい願望がある感じですね。

そこで、「どっちでもいいよ」と答えてしまうと、なぜかキレられてしまいます。(笑)

ちなみに「どっちもいいよ」の「で」

この一文字がかなり地雷になります。他のシチュエーションでも…

質問に対して「それでいいよ」とか「これでいいよ」と答えると、消去方での承諾というイメージがついてしまうので「で」を入れる際は、気おつけてください!

それでは、脱線してしまいましたが、先ほどのお昼ご飯の質問への答えについてですが

「どっちもいいけど、個人的には〇〇の方が食べたいな!」

という感じです。これならばバッチし問題がないと思われます。実際はどちらでもいいのですが、限定した方がベターですよね。

ご結婚されて長い方などは、ぞんざいに会話してしまう事もあると思いますが相手の事を考えてコミュニケーションをとることが重要になります。

是非、相手の事を考えてのコミュニケーションをどんどんとってくださいね!

モッペイよ。お前はできているのか?

コミュニケーション、コミュニケーションってお前はちゃんとできているのか?

私モッペイはラグビーで培ったコミュニケーション能力があるので、ちゃんと相手のことを考えて完璧にコミュニケーションがとれています!

嘘です(笑)私もまだまだ修行中です(笑)

実はモッペイの奥様、心理カウンセラーを生業としている方ですので、人の心理についてダメだしをされながら勉強させてもらっています。

そこから、色々なコミュニケーションを教えて頂けているので、今後もコミュニケーションについて発信していきたいと考えております。

ただ、ラグビーで培ったコミュニケーション能力もバカにはできないらしく、なかなかのものだと奥様からのお墨付きは頂いております!

日々、みんなとレベルアップしていく所存ですので頑張っていきましょう!

-コミュニケーション
-

Copyright© ラグハジ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.