応援と選手

ラグビーの疑問 ラグビー,日本代表 解説

ラグビーの世界ランキングとは?順位はどのように決定するのかを解説!

投稿日:

2019年ワールドカップに向けて、自国開催ということもありハードワークを続ける我が日本代表。

2019年8月12日に発表されたラグビーワールドランキングでは、過去最高位の9位にランクインしました。

いままで「日本はラグビー弱いからな〜」と言われることが多かったですが、遂に世界のトップ10に入るまでとなりました。

ワールドカップに向けた強化が実った結果ですね!

各国の強さの指標となるこのラグビーワールドランキング。実際は私もその算出方法を知りませんでした(笑)

今回はラグビーワールドランキングについて、まとめましたので解説していきます!

ラグビーワールドランキングとは

ラグビーワールドランキングとはワールドラグビーから発表される国際ランキングです。

ナショナルチームによるテストマッチでの成績をポイント化して、各チームの競走力をあらわすランキングとなります。

いやいや

「ワールドラグビーってなんだよ?」

と思われる方もいるかもしれませんが(笑)

ワールドラグビーは世界のラグビー界を取り仕切っている団体になります。

スターウォーズで言うと「ジェダイ評議会」的な団体です(笑)

このワールドラグビーがラグビーワールドカップを主催している団体です。

世界の115カ国がこの団体に所属し、ルールに乗っ取りプレーする形になっております。

このワールドラグビーが各国のテストマッチでの成績を元にランキングを算出しています。

夕暮れ秩父宮

ランキングの算出方法

このラグビーワールドランキングについては算出方法が定めてあります。

男女ワールドラグビー世界ランキングは「ポイント交換システム」を使って計算されます。試合結果によってチームはお互いのポイントを奪い合います。つまり、勝チームが集めたポイントの数を負けチームは失います。
これらのポイント交換は試合結果、対戦チームの優劣関係、勝負の点差(マージン)、そしてホームアドバンテージなどの要素を考慮しながら計算されます。
ラグビーワールドカップ決勝戦では、通常の2倍のポイントが交換されます。その他、国際試合は通常どおりの交換システムが適用されます。
メンバー協会同士の公式国際試合以外の試合結果はランキングに含まれません。
すべてのメンバー協会は0~100のレーティングで格付けられます。トップチームは通常90以上のレーティングを持ちます。

参照元:https://www.world.rugby/news/36046?lang=ja

いやいや…

全然わかんねーよ!!(笑)

ということで簡単に要約すると

各国に与えられたポイントを奪い合い、点差や対戦相手に、ホームかアウェイによって加算・引算されるポイントが変わってくるってこと!

ランキングが上のチームが下のチームにホームで勝利した場合にはあまりポイントは加算されないが、下のチームが上のチームにアウェイで試合をして勝利した場合にはポイントめっちゃ上がるって感じです。(笑)

具体的に数字を入れた方がやすい見たいので仮に数字を入れて計算して見ました!

仮の試合を組みました!

  • 試合カード:たけのこの里国VSきのこの山国
  • 試合前ランキング(ポイント):たけ国=4位(75P)きの国=5位(70P)
  • 試合会場:きのこの山フィールド
  • 試合結果:◯たけのこの里国 28対21 きのこの山国✖️ 

この結果の場合、たけのこの里国のポイント計算式を掲載いたします。

1-0.1×2(ポイント差)=0.8ポイントUP

こちらで0.8ポイントがたけのこの里国に加算されます。

おい!ポイント差の計算式おかしいだろ!ってなりそうですが、こちらはホームチームに3ポイントが加算されるルールになっています(笑)

今回はきのこの山フィールドだったので3ポイント加算して73ポイントとしてここから75ポイントを引いた2ポイントで計算となります!

一方、きのこの山国のポイント変動は計算式は

1-0.1×2(ポイント差)=0.8ポイントDOWN

となります。

今回はポイントが下のきのこの山国が負けてしまいましたが、勝利の場合には

1+0.1×2(ポイント差)=1.2ポイント UP

となり下位チームが勝つと加算ポイントが高くなります。逆にこの場合にははたけのこの里国は1.2ポイントダウンとなります。

このように、下位チームが勝利する番狂わせだとポイントがかなりUPするんです!ただ下位チームが勝つのってかなり大変なんですよ…

ラグビーの番狂わせについての解説→番狂わせが起きにくい3つの理由

泥んこラグビー

サービスポイントあり

基本的なポイント計算方式がをご紹介いたしましたが、なんとサービスポイント制度もあります。(笑)

  • 15点差以上の点差が開いた場合には1.5倍
  • ワールドカップでは2倍

ポイントカードもびっくりのサービスですね(笑)

こちらについては基本的な計算方式に最後に1.5倍や2倍にしていきます。

点差がランキングにとっても響いてくるのですね!

またワールドカップでは大盤振る舞い!なんと2倍!(笑)このことより、ワールドカップ後にはランキングの大変動が起きることもあるんですね!

あまりにもポイント差が開いている場合には

基本的なランキング計算方法がわかりましたね!(笑)

しかしあまりにもポイントが開いている対戦の場合には、特別な決まりがあります。

10ポイント以上ひらいている場合には、10ポイント差として計算されます。20ポイント開いていても、30ポイント開いていても!

これは計算的に増やしてしまうと、上位の国が勝ったのにポイントがマイナスになってしまう為です。勝った場合には変動なし、負けたチームも変動なしです。

逆に下位チームが勝利すると、10ポイントでの計算になりかなりのポイントUPになり、負けたチームはかなりのポイントDOWNとなってしまいます。

上位チームにとって全くランキング的には全くメリットがない戦いとなってしまいます(笑)

まとめ

今回はラグビーワールドランキングの解説でした!

なかなか、詳細が分からなかったランキングについて理解できましたかね(笑)

我が日本代表はただいまランキング9位!

日本開催のワールドカップでは国民の期待を背負って戦ってくれると思いますので、ワールドカップ後はきっとランキングをあげているでしょう!

われわれも日本代表の後押しが出来るように応援していきましょう!

*今回のランキングについて男子ナショナルチームについての計算となります。

-ラグビーの疑問, ラグビー,日本代表, 解説
-

Copyright© ラグハジ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.