泥んこラグビー

https://moppei.com

はじめて

ラグビーの試合は中止になるの?

投稿日:

こんにちは!モッペイです!

今回はラグビーの試合の開催条件について、解説いたします。

プロ野球の試合などは雨の場合、中止になってしまう事もありますが、ラグビーの試合ではどうなのでしょうか? できれば試合観戦も晴れる時に気持ちよく観戦したいですね!

基本的に天候で中止はない?

ラグビーの試合では基本的に天候での中止はありません。(笑) かなり過酷なスポーツですね。

泥んこになりながらラグビー をします。洗濯する人の気持ちになると頭が下がりますね。

もちろん小雨なら決行します!

ラグビーの試合では、小雨程度ならなんの問題もなく、試合は決行されます。考える余地もなく決行されますね(笑)

雨の時はボールが濡れてしまい滑るので、ノックオンがかなり多くなり、スクラムを組む回数が多くなってしまいます。(雨の日に多くなるスクラムの解説はこちら

試合観戦するお客さんも小雨ならば、傘をさしたりして普通に観戦します。

命がけの大雨の試合

大雨の場合には、もはや命がけです。かなりの大雨でも中止にならないため、水はけの悪いグランドではもはや湖状態になります。 湖状態のグランドで試合を行うと、溺れてしまう事が多発します。(笑)タックルしたり、タックルされたりしてグランドに倒れて、横たわるとそこはもう水の中です。その時に自分の上に他の選手が乗っている場合には、すぐにどいてもらえないと本当に溺れてしまいます(笑)

水たまりにダイブラグビー

水びだし

グランドのラインも見えないので、もはや中止すれば良いのにと思いますけどね(笑)

このような、大雨の試合では基本的にもうフォワード戦で戦うほかありませんね。バックスでパスはもちろん上手く回せませんし、足をとられて上手く走ることができませんからね。短いパスで両チームゴリゴリ進むしかありません。

大雨の中での、試合はとにかく疲れる!いつもよりゴリゴリ進むため、コンタクト機会が多く身体を疲弊してしまいます。プラスして着用している服やスパイクが雨でズブ濡れで重くなってしまいます。それら着てプレイするので、かなり疲れが溜まってしまいます。

試合観戦しにくるお客さんは全然いません。(笑)いつもなら数人いますが、大雨の時には全くいません。そりゃそうですよね(笑)

ちなみにモッペイも高校時代に大雨の試合で溺れかけたことがあります。芝のグランドではなく、土のグランドでドロドロの水をいっぱい飲んで溺れてしまいました。土のグランドですので、身体中の穴という穴に細かい砂が入ってしまい、試合から1ヶ月後まで身体から土というか砂利が出てきてました。

ボールが滑る降雨ラグビー

降雨でのラグビー

 

かなりドロドロになりますので、洗濯時には一度手洗いが必要になります。そのまま、洗濯機に突っ込むと泥で洗濯機がやられる事があります(笑)

降雪ではどうなるの?

降雪でも基本的に試合を行います。ただし、かなりの大雪で交通機関が混乱する場合には中止になることもでてきました。

降雪での試合は、もはや小雨の試合と一緒になりますね。少し雪が積もっていても、試合が始まって走り回ればグッチャグッチャになってグランド的には雨と一緒のコンディションになります。

ただ、モッペイは雪の中での試合というか練習も嫌いです!(笑)寒い時にプレイするのが本当に嫌いです。寒い時って色々と感覚が過敏になるのでいつもより痛いんですよね… 真冬にドッジボールをして太ももにボールが当たるとめっちゃ痛いじゃないですか? あの感覚と一緒です! かなり激痛が走るんです。まぁ、試合が5分くらい過ぎちゃえば慣れちゃうんですけどね(笑)

雷!ダメ!絶対!

ラグビーの試合では、天候ではなかなか試合が中止になることがありません。しかし、雷で試合が中止になることがあります。雷がゴロゴロなったら、練習や試合を中止して避難しなさいと教えられてきました。

グランドに落雷してしまうと、多くの人が感電してしまいますからね。そしてラグビー では金属を使用しているスパイクを着用している選手もいますのでかなり危ないんです!

特に最近の日本での夏の時期には、ゲリラ豪雨等に伴い雷が多くなってきていますので注意喚起が増えてきています。

試合が中止になる他の要因

雷以外でも試合が中止になることはたまにあります。最近では、大型の台風時には安全面が考えられて多くの試合が中止になりましたね。交通期間の混乱も考えられると中止になる可能性があります。

また、モッペイが体験した試合が中止になったシュチュエーションは霧ですね。菅平での夏合宿中に霧に一面覆われてプレイが危険とのことで中止になったことがあります。自分の3メートル先も見えなかったので無理でしたね(笑)

あとは、あまりないですが高校時代に聞いたことがあるのは不戦敗ですね。トーナメント戦で勝ち進んだものの怪我人が多く出てしまい15人足らなくなり不戦敗があったと聞いたことがあります。

まとめ

ラグビー の試合では、ほとんど試合が中止にならないとわかりましたね!

中止になるのは雷や、交通機関に混乱が生ずる場合にやばい台風等の時ですね。

モッペイ的には、社会の流れ的にラグビー の試合が中止になる事が増えて行くと思っています。

最近の夏の暑さヤバイですよね!特に今年の夏はやばかったですよね!夏の試合は危険だと思うんですよねー。

いくら水分補給しても追いつかない場合がありますからね。 これからも、気温がドンドンと高くなる可能性もあるので、○○度以上は試合中止って形になっていくとおもいます。選手の体調が危険ですからね。

選手も楽しくプレイ出来て、お客さんも快適に見れる天候が一番いいですね!

それでは、また!

 

 

-はじめて
-

Copyright© ラグハジ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.