ラグビーワールドカップ開幕!日本代表はロシア代表に快勝?アイルランド戦に向けて

ラグビー,日本代表

ついに始まりましたねー!

日本開催のラグビーワールドカップ!

開幕戦の日本代表対ロシアは興奮しながらの観戦となりました。

まさか、日本でラグビーワールドカップが本当に開催されるなんて…

10年前は夢物語と言われていたことが現実となりました。

開幕戦開始前に感動なのかよくわかりませんが、涙が流れてしまいました。

開幕戦!日本代表対ロシア代表試合前の予想

さてさて2019ラグビーワールドカップの開幕戦で登場するのは、もちろん我らが日本代表!それに対するはロシア代表!

世界ランキングを見てみると日本代表が10位、ロシア代表が20位。

世界ランキングやホームであることを考えると、「楽勝なんじゃね?」という雰囲気がかなり漂っていました。

テレビでも、試合前から日本の勝利が確実であるような放送の仕方でした。

しかし、ワールドカップでのガチンコ試合ですからね!侮っちゃいけなかったですね。

もちろん、選手にはそんな気持ちはなかったと思いますが。

ラグビーワールドカップで楽な試合なんて1試合も無いって事が再理解できました!。

緊張で固さが見えた前半戦

日本代表はホームでの開幕戦という事もあってか、緊張でガッチガチ。

普段は起らないような、些細なミスが続いてしまいロシアに先制トライを奪われてのスタート。

そりゃー緊張するよなー!(笑)4万5000人強の観客に見られたら緊張するよなー

ロシアのラインアタック自体はあまり、脅威的ではなかったですがキックからのアンストラクチャー場面で何度か日本にとってピンチを招いてしまいました。

あっ!アンストラクチャーってのは

キックなどによって、陣形が崩れた状態を指します!

陣形が崩れたところを狙って、アタックをトライを目指します。

実は日本代表も、キックを多用してアンストラクチャーを作り出すラグビーを目指しています。

 

ロシア戦でも日本代表はキックを多用しましたが、なかなかキックの精度がよくなかったですね…

ロシア代表は格上である日本代表に対してキックを使用して、自慢のフォワードを前進させる作戦が前半はうまく行っていました。

それでも、日本代表は前半に2トライをあげて逆転に成功しました。

 

ラグビー ポール

固さが抜けた後半戦

後半ではかたさが抜けて、自分たちのラグビーができた日本代表。

しかしながら、少しらしくない場面がチラホラありましたね…

特に、日本代表の生命線である司令塔であるキックを蹴る、田村選手がどことなく不調でした。

いつもなら、いいポイントにキックを蹴れるのですが、ロシア戦ではなかなかキックが当たっていなかったです。

やっぱり緊張が関係していたんでしょうか?

後半のロシア代表は途中から疲れか、足が止まってしまい日本代表のラインアタックに対応が出来ていませんでした。

後半はロシア代表の9番からのキックが効果的に蹴ることが出来ずに、フォワードをなかなか前進させることが難しい状況だったので、強さを出せませんでした。

ミスがありながらも後半に2トライをあげて、日本代表はロシア相手に勝利!

4トライをあげたので、ボーナスポイントもゲットして幸先の良いスタートとなりました!

決して快勝ではないロシア代表戦

メディアでは快勝!としていますが、決して快勝では無いと個人的に考えています。

緊張からからしくない場面もありましたが、他にもミスが目立っていました。

自国での開幕戦で最低限の勝利かな…と! 今の日本代表の実力ならばもっと、力強さを出せたと思っています!

2戦目以降に課題を持って望めるのはかなり収穫ですね!

ロシア代表戦での改善点、収穫

個人的には、バックスリー(ウィングフルバック)のキック処理は改善が必要な点だと考えています。

日本代表の戦術だと、キック処理が上手く出来ないとなかなか厳しい!

キック処理があまり上手く出来ないと、陣地をとれないので厳しい戦いになってしまいます。次のアイルランド戦に向けて修正をしてもらいたいですね!

収穫としては、勝利!あとは、自国開催での試合を経験出来たこと!

次戦以降はマインドをコントロールができるはずです!

あとは細かいところだと、全体を通してロシア代表の屈強なフォワード相手にタックルをバシバシ決めれたことですね。特に堀江選手はかなり体をはってタックルを繰りかえしており今後も期待大です!

第2戦アイルランド戦での期待感

次はグループリーグ最強のアイルランドとの対戦!

世界ランキングは第2位。直前まで1位でした…

しかし、個人的には期待せずにはいられません!

前回ワールドカップでは強豪南アフリカを撃破した日本代表ですからね!

その為に大事になってくることが「ダブル・コリジョン」!

これはダブルタックルの意味。一人がひざ下にタックルをして、もう一人が上半身にタックルに入ってタックルを行うことになります。

タックル
タックル

アイルランド代表は大柄な選手が多く、一人のタックルではなかなか止めることが難しいので二人で突進を止めなければなりません。

アイルランド代表戦では耐える時間が多くなる可能性が高いので、「ダブル・コリジョン」で相手のアタックを止めてチャンスを伺う試合展開になれば、必ず勝機はでてきます!

「ダブル・コリジョン」を行い続ける為には90分間リロードを続けていくしかないです!

*リロードの説明はこちら→リロードの解説

アイルランド代表戦には、フォワードの核マフィ選手、トライゲッターの福岡選手も復帰予定なので、二人には期待大です!

必ず日本代表は勝利を目指してプレーをしていますので、我々も是非日本代表を応援しましょう!

GO JAPAAAAN!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました